一流美容家の手の力/愛媛・東予・今治・西条のエステ、マッサージのG-salon(ジーサロン)

query_builder 2022/06/22
ブログ
1452572

私がエステティシャンになったきっかけは、綺麗になりたいとか、女子力上げたいとか美容に関心があったからではありません。


もともと健康管理士として予防医学を学んでいた中で、アンチエイジングや健康美をもとめていくと、姿勢はもちろんですが、見た目の印象に一番影響を与えるのは、顔や髪、首から上の頭部です。


表情筋が整って皮膚に弾力があり綺麗な人は、若く見えるし、心も若い。その為には、正しいスキンケアの知識であったり、顔の筋肉やリンパに効果的な手技が必要だったからです。


そして、私の美容の師匠である一流美容家との出会いがありました✨


昭和の初期、まだ仕事は男性がするものと思われていた社会で、日本最大手の化粧品会社で、女性で初めて管理職まで昇格し、独立してヘアメイクアップアーティストとして会社を立ち上げ、多くの女優さんやモデルさんを担当してきました。

その中には今は亡き、超大物女優さんもおられます。

お弟子さんの中にはテレビで活躍した有名美容家さんもいます。


私が師匠の所に通い始めたのは、もう20年近く前になるでしょうか。

何年も、毎月、時には月2回、指導を受けに東京の六本木に通い、理論や知識以外に、メイク法、眉カット、フェイシャル手技、ハンド&アームマッサージ手技、足つぼリフレクソロジー、ヘッドマッサージ、足つぼリフレクソロジー、育毛ヘッドスパまで、あらゆる手技を直接指導してもらいました。

そのどれもが、地方の美容スクールなどで学ぶよりもはるかに高いレベルです。


何千人もの多くの受講生がいた中で、

最終の上級認定まで合格したのは、ごくわずかで

私はその中で、認定サロンの資格もいただきました。


数回にわたる上級エステティシャン認定用の研修と試験が、なんと私の産後3か月の時だったので、

子どもを実家に預けにいって、授乳&搾乳して、そこから夜行バスに乗って朝から夕方まで試験を受けて、そのまま夜行バスに乗って子どもを引き取りに行くといったハードな時期もありました。

育児で、手が荒れてしまい、いつも注意され、つらい思いもしました。


手技をするものにとって手の感覚は命。

手の平を整えておくのは、当たり前。


もともと皮膚が弱く、手荒れで皮膚科に通ってもなかなか良くなりませんでしたが、師匠が作った美容液を手にすりこんで、

綿の手袋をはめ、その上からゴム手袋をしていると、自然に治りました。

それ以来、私は仕事以外の時はずっとゴム手袋をつけたまま過ごしております。 まるでアナ雪のエルサです(^-^;


師匠は顔を触ると、その人の生活や人柄が分かるといいます。


私も今では、その感覚が何となくわかるようになりました😊

頭蓋骨調整という整体としての手技で、頭も触ると尚更です。


身体の筋肉で一番繊細で複雑な顔筋で手の感覚を磨いたことは

その後、筋膜リリースなど、どんな手技でも役立ちました。


だから、的確に該当の筋繊維をとらえて、緊張してる?弛んだ?を指先で確認しながら筋膜リリースやマッサージをしていく手技を

広い部位にマシンをあてるだけで、果たしてできるのだろうかが疑問なのです。


DSC_0114_2

御年80歳を超える師匠から、時々、「〇○いる?」と電話がかかってきて、いろいろいただきます。


先日はたくさんのエステタオル💛


エステでは今治タオルを使っておりますが、エステ用に売られているものでも丁度良いサイズがなくて、タオルの端がこすれたまま使っているものがあったので、助かりました(≧▽≦)


コロナ禍でずっと会えていませんが、いつまでも気にかけてくれる師匠に感謝です<(_ _)>

NEW

  • 幼稚園、小学生、中学生まで子供のパーソナルトレーニング

    query_builder 2022/07/02
  • 足がつる、足がむくむ人にお勧めの栄養/愛媛・今治・西条のエステ・整体・トレーニングのG-salon

    query_builder 2022/06/29
  • 姿勢や歩行、動きの癖、フォームを改善/愛媛・今治・西条のパーソナルトレーニングサロンはG-salon

    query_builder 2022/06/22
  • 一流美容家の手の力/愛媛・東予・今治・西条のエステ、マッサージのG-salon(ジーサロン)

    query_builder 2022/06/22
  • 週末はキッズトレーニングの予約で込み合います/愛媛・今治・西条のパーソナルトレーニングのG-salon(...

    query_builder 2022/06/21

CATEGORY

ARCHIVE