疲れない体、怪我をしない体になるには その➀/愛媛・今治・西条・新居浜のパーソナルトレーニング、整体、アロマエステのG-salon

query_builder 2021/05/31
ブログ
hatuiku

寝不足でもなく、栄養も取れているのに、何をしてもすぐ疲れてしまう方は、負担がかかなる姿勢や効率の悪い体の使い方、間違った呼吸の仕方に原因があるのかもしれません。

人間は、進化の過程で長い年月をかけて重力下で直立二足歩行する機能を獲得してきました。そして、その機能は遺伝子に組み込まれ、

ヒトは産まれてから1年の間に、これらの進化の過程をたどって直立二足歩行ができるようになります。

本来、この期間に重力下で効率よく体を支える姿勢であったり、身体の機能を獲得できているはずです。


腹圧をかけて泣く(インナーユニット活性・体幹安定)⇒手足を動かし目で追う(正中感覚)⇒寝返り(体軸獲得、背骨の動き)⇒うつぶせ(背筋)⇒腹ばい(肩関節と股関節の動き)⇒四つ這い(空間での肩関節と股関節の安定)⇒座位(骨盤安定)⇒高這い(足底機能、足趾から股関節への重心移動)⇒立つ(全ての機能獲得)


しかし、現代の環境の変化で、子供が必要な段階を経ずに、立ってしまったり、いろいろ体を使って遊ぶことが減り、姿勢不良の子どもが増え、大きくなって体に不具合を感じるようになります。

肩凝り腰痛に悩む一般の方から、スポーツで故障するアスリートまで、同じことが言えます。

310455

私のトレーニングではニュートラルポジションという言葉をよく使います。 ニュートラルポジションとは、体幹部分に歪みがなく、関節や靭帯、筋肉への負担が最小限で本来の機能を発揮でき、インナーマッスルが働きやすい、バランスの良い姿勢をいいます。

このニュートラルポジションで、ヒトの発育発達で獲得すべき、肩や股関節、脊椎の機能を再学習することで、動きの質が上がり、疲れにくく、怪我を予防することができます。

逆に、これらができていない状態で、激しいトレーニングなどで負荷をかけると、故障の原因になり、努力が水の泡になってしまいます。

根っこの部分がしっかりしていないと、木は成長できず花や実にならないのと同じことです。

また、腹圧をかける呼吸法ができれば、体幹は安定するので無駄な動きがなくなり、酸素が効率よく摂取できるので持久力が上がり、疲労を感じにくくなります。


長引く、肩こりや腰痛、首凝りなどの根本改善、アスリートのスポーツパフォーマンス向上、子供の発育発達の悩みや運動機能向上に、ぜひ当サロンのトレーニングプログラムをご活用ください。

NEW

  • 元ボクシング世界チャンピオンのビジョントレーニング/愛媛・今治・西条・新居浜のトレーニングサロンG...

    query_builder 2021/06/27
  • 五輪メダリスト達も活用!遺伝子を知って効率の良い運動・健康管理・エイジングケアを/愛媛・今治・西...

    query_builder 2021/06/21
  • 体幹上部の左右差や肩回りの動きの改善に/愛媛・今治・西条・新居浜で姿勢・肩こり・腰痛・スポーツの...

    query_builder 2021/06/17
  • 当サロンでしか受けられないアロマヘッドスパ、育毛ヘッドスパ/愛媛、今治、西条、新居浜でヘッドスパ...

    query_builder 2021/06/16
  • 子どもから10代までにどれだけ運動したかって大事/愛媛・今治・西条・新居浜のエステ・マッサージ・ト...

    query_builder 2021/06/14

CATEGORY

ARCHIVE